HOME > 注射方法に関する注意事項(よくあるご質問)

患者様とそのご家族の方を対象にストレンジック®に関する注射の方法を紹介します。

保管について

ストレンジック®を凍らせてしまった場合、どうしたらよいですか?
凍ったことがわかった場合、または疑われる場合には、決してそのストレンジック®を注射しないでください。
残った薬は保管して次回使えますか?
残った薬は全て廃棄してください。次回に使用することはできません。
注射をする前に室温に戻してとありますが、遮光する必要はありますか?
冷蔵庫から取り出し15~30分で室温に戻し、3時間以内に使用します。この間、遮光の必要はありません。
注射器廃棄容器には何本の注射器が入りますか。予備の容器はもらえますか。
注射器廃棄容器には、1mLのシリンジが約60本入ります。足りない場合には予備の容器をお渡しします。

注射について

注射のたびに新しいシリンジを使用する必要がありますか?
注射のたびに新しいシリンジを使用してください。
注射に使用するシリンジの大きさは決まっていますか?
決められたものはありません。1か所の最大薬液量は1mLのため、1mLまたは2.5mLのシリンジがよく使われています。
注射針を引き抜いたときに、針先から液がもれてしまいました。どうしたらよいですか?
注射をしてから注射針を抜くまでの時間が短いのかもしれません。針を刺して薬液を注入してから10秒くらい待ってから針を抜くようにしましょう。
注射針を引き抜いたときに注射部位から液もれが発生しました。どうしたらよいですか?
皮膚をつまんでいる圧力のために液もれが発生した可能性があります。皮膚をつまむ手を離し、10秒たってから針を抜くようにしましょう。
注射の痛みが気になります。どうしたらよいですか?
あらかじめ氷などで注射部位を冷やしておくと痛みを少し感じなくなると言われています。また、一般的には皮下脂肪の多い部位に注射したり、薬液の注入スピードを遅くしたりするほうが痛みが少ないと感じる方が多いようです。
注射部位がかゆくなったり、腫れてしまったときはどうしたらよいですか?
主治医の先生に連絡し、指示を受けてください。ご自身の判断で塗り薬を塗ったりしないでください。
注射するときに注入が重く感じられる場合はどうしたらよいですか?
注射針が詰まっている可能性があります。新しいシリンジで再度初めから注射の準備をしてください。
薬液を注入したら皮膚が(蚊に刺されたように)プクっと膨らんでしまうことがあります。
だいじょうぶでしょうか?
注射針がきちんと皮下に入ったようでしたら皮膚が膨らんでもだいじょうぶです。