HOME > 医療従事者向け映像ライブラリー > 成人でみられる低ホスファターゼ症(HPP)の特徴と診断のポイント
医療従事者向け映像ライブラリー

成人でみられる低ホスファターゼ症(HPP)の特徴と診断のポイント

「骨や関節、筋肉が痛い」、「日常生活のちょっとした動作で骨にヒビが入り、治りにくい」、「関節が動かしにくい」といった患者さんに出会ったことはないでしょうか?
このような症状をもつ患者さんは、もしかすると、低ホスファターゼ症(HPP) という疾患が原因かもしれません。では、どういった点に注目すればHPP 患者さんに気付き、診断・治療に導くことができるのでしょうか?
本動画では、実際の症例を交えてわかりやく解説しています。

監修:ご出演
東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科 助教
骨粗鬆症センター 副センター長
伊東 伸朗 先生